Change!2022ニュース

Change! 2022 ニュース 第2号.pdf
PDFファイル 676.4 KB

2019年

7月

16日

Change!2022 News No.1

東日本区の「Change! 2022 ニュース」編集長を担当することになりましたChange! 2022推進委員会委員の伊丹一之(東京むかで)です。
よろしくお願いいたします。

「Change! 2022」は、ワイズ創立100周年となる2022年をゴールとする東日本区の会員増強運動です。
目標とする人数は、1997年に東日本区が発足した時の会員数1246名。
この目標を達成するために、会員増強に関連するニュースを発信しようと、東日本区ではここに「Change! 2022 ニュース」第1号を発行いたしました。
是非お読みいただいて、ご自身の会員増強活動のヒントにしていただければ幸いです。

ニュースは、毎月15日に発行いたします。
原稿の締め切りは、毎月5日といたします。

会員の皆様からも、会員増強に関連する記事を募集します。
・新クラブを立ち上げている
・こんな会員の誘い方がある
・新入会員の感想
・新しい会員増強のヒント
など、なんでも結構ですので、記事をお寄せください。

記事の送り先は、編集長の下記のアドレスへお願いいたします。
itami@tailor-itami.com

また、西日本区のワイズメンで、東日本区エリア内にお知り合いがいらっしゃって、ワイズに紹介したいという方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。

続きを読む

2019年

7月

10日

伊東クラブ・下田クラブ合同初例会

伊東ワイズメンズクラブ・下田ワイズメンズクラブ合同初例会

 

 2019年7月8日、伊東クラブ・下田クラブ合同初例会、並びに入会式に、
Change!2022栗本治郎委員長、大川貴久書記と参加せていただきました。伊東クラブ・下田クラブは例年別々に初例会を開催していましたが、今回初めての合同例会となり、主任としては大変助かります。
 伊東クラブはChange!2022のエクステン委員長久保田Y's、榎本委員の所属するクラブで7月7日に第64回松川たらい乗り競争に参加され、伊東市長から準優勝の表彰を受けるくらい活動が活発な楽しいクラブです。
 たらい乗り競争 https://itospa.com/tarainori/
 伊東クラブHP    https://ito-ys.org/
 会員数24名、本年度目標30名、2012年12月までに40名と力強いお言葉を頂きました。
 下田クラブは伊東クラブと初の合同例会を行い、今期1名(土屋健治さん)の入会式を行いました。会員増強事業所主任として、入会式に関われなかったのを寂しく思いました。今期下田クラブは40周年記念を迎え、さらなる発展を目指していました。パソコン実績ルームをメンバー向けに毎月開催していて、時代に乗り遅れないようにしているのが凄いと感じました。
 会員数8名、本年度目標10名とのこと。
 ブリテン https://ys-east.jimdo.com/bulletin/shimoda/
 残念ながら、現在はHPもFBもないためこれからの作成をたまたま隣に座っていた長田部長さん(下田クラブ)に依頼しました。
 なお、全クラブのフェイスブックを作成するので、7月末までに皆様のクラブの集合写真、活動中の写真、自クラブへの入会等のお誘い文書、ブリテン、入会式等早目に各部長を通してお送りください。早めに出すとそれだけ早くクリック広告がお住まいの地域に流されるので会員募集に有利になります。
 詳細お問い合わせは、東日本区会員増強事業主任 札埜慶一 まで!!

続きを読む

2019年

7月

03日

甲府21クラブ訪問

 2019年7月2日、甲府21ワイズメンズクラブのキックオフ例会、並びに入会式に、次期理事板村哲也Y's、change!2022栗本治郎委員長、大川貴久書記と参加せていただきました。大川書記の快適な運転で往復5時間以上の長旅ではありましたが、疲れもなく無事新年度、東日本区会員増強事業主任として初仕事を果たさせていただました。
 甲府21ワイズメンズクラブは、YMCAとの相互互換関係が活発で大変元気のよいクラブ。7月2日現在、2名の入会者(山本俊一、野々垣和宏)さんを加えて34名のスタートとなりました。その後2次会会場で入会候補者が数名招待されている中で、2名が入会希望に手を上げられ入会確定となりました。昨年度EMCのMC部門最優秀賞のクラブはさすがに活気があり、現在の目標は40名ということですが、オンリーワンワイズとして100名を目指す大変頼もしい限りのクラブで来年には30周年を迎えます。直前会長野々垣健五さんが核となり目を行き届かせているのが印象的でした。
                東日本区会員増強事業主任 札埜慶一

続きを読む