地域のために、Yのために
地域奉仕・YMCAサービス事業主任
大久保知宏(宇都宮)

 

 

2018-19年度、地域奉仕・YMCAサービス事業主任の大久保です。今年度から事業主任名が変更となりました。従来から地域奉仕事業主任がYMCAサービスも担当していましたが、あらためて、名称に明示することになりました。これは宮内理事の基本方針の一つの「キリストの愛の精神とYMCAサービスはワイズの拠り所、アイデンティティー」を強く表すためのものと考えています。私は本事業の推進にあたって、三つの基本方針を掲げました。
1.現在の事業を棚卸ししましょう
2.地域の皆さん、YMCAのスタッフとの顔を合わす回数を増やしましょう
3.活動を記録して幅広く発信しましょう
各クラブとも多くの地域奉仕・YMCAサービス事業を行っています。そうした事業が地域のニーズ、YMCAのニーズに合っているかをクラブで話し合ってみてはどうでしょうか?そうしたことにクラブメンバーではない地域の皆さんを巻き込むことはできないでしょうか?
こうしたクラブ単位の事業をどのように区がサポートできるかを悩んでいます。まずは、各クラブの事業を計画の段階で、区から情報発信することを考えています。ブリテン等で見つけた計画段階の事業を部長、クラブ会長にお尋ねして、タイムリーに皆さんにお伝えできないかと考えています。そうすることでクラブの内外にその事業への協力者が出てくることを目指していきたいと思います。各部長、クラブ会長のご協力をお願いします。また、ブリテンに計画段階の事業の掲載もご検討ください。
一年間、よろしくお願いいたします。

活動方針

2018-2019年度 東日本区地域奉仕・Yサービス事業主任方針.pdf
PDFファイル 95.6 KB