絆を深め 共に前へ 感謝を忘れず
メネット委員会委員長 井上 優子 (もりおか)

 

敬愛する大村前委員長の「絆を深め多様な力でときめくメネット!」の志を受け継ぎ出発します。
もりおかクラブメネットとして、区大会メネットアワー、メネットのつどいにはほとんど参加をしており、与えられた機会を享受する一方通行状態で、メネットの方々の多様な力には驚嘆するばかりでした。毎回参加の機会を与えられたことに感謝をするほかありません。また、今思うと必ずメン(ウイメン、子息、パートナー)が協力をしている姿が印象的でした。
これはクラブの縮図と捉えることも可能なのでは?と思います。各クラブではメンが主体となり例会、行事が進められますが、メン同士が協力して実行にこぎつけることができるのは健康を気遣い、家庭から快く送り出してくれるメネットの協力があることを忘れてはならないと思います。メンを亡くされたメネットがウイメンとして在籍するのも生前のワイズ活動への協働体制があったからでしょう。
「ワイズメンズクラブは他の組織と違い夫婦揃って入会するのが常なのです。」と大先輩に諭され、首を傾げながらメネット登録したことを懐かしく思い出しています。夫は仕事、主婦は家にいて子育て、の時代でしたので、しぶしぶの態でしたが、結婚に続く長期在籍期間を記録。
時代は変わり、環境も大きく変化をしているとも、ワイズの精神、は変わっておりません。
環境の変化に対応しつつ、ウイメン、メンと共にメネットとしての役割を果たすことが求められていると思います。多くの先輩のお顔を思い浮かべながら、「楽しんでいますよ!」(エレガントさは到底無理ですが)と応えられる様、微力ながら務めさせていただきます。

活動方針